2018/11/05

福岡県弁護士会館07_足場解体

IMG_1856

 

ようやく足場が取れて全貌があらわになりました。

心配だったステンレスも予想以上に良い仕上がりで、ホっと一安心。

IMG_1883

 

内部では、メインのアトリウム空間が一番スピードが早く、ほぼ完成系に近づいています。

足場が取れて空間が建ち現れたとき、感動のあまり思わず涙が出そうになりました。。

 

IMG_2022

 

IMG_1999

 

IMG_1913

 

工事も終盤に差し掛かり、手が荒くなりがちなのですが

一つ一つ丁寧に想いを込めて作っています。

その丁寧さが空間にもいい影響を及ぼしているように感じます。

あと、2ヶ月で完成です。

最後まで気を抜かず、がんばります。

 

草場

 

181030_現場便り(圧縮)

「 福岡らしさ 」を目指して

徐々に会館が姿を現してきました。

外壁は高い耐久性を誇るステンレスです。

そのステンレスに、海外でも活躍し、太宰府にある特殊研磨の企業が模様を刻んでいます。遠くから眺めると「縦縞」、徐々に近づくと細かな菱形の模様が現れてきます。

そのモチーフは博多織の献上柄です。

今回、その他にも多くの職人・デザイナーが、「縦縞」をキーワードに伝統的なモチーフを現代の技術に置き換える試みにチャレンジしています。

その集積が、訪れる人たちに「福岡らしさ」を伝え、この場所の歴史の一部になってくれることを願っています。(古森)

 

 

  • Twitter
  • Facebook

E-mail:infoarch@furumori.net ASANO2-6-16-3F,KOKURAKITA-KU,KITAKYUSHU-SHI,FUKUOKA,802-0001,JAPAN Copyright@FURUMORI KOICHI ARCHITECTURAL DESIGN STUDIO All right reserved.