2018/04/11

学生によるインターンレポート 九州職業能力開発大学校1年 大貝莉穂

九州職業能力開発大学校1年の大貝莉穂です。私はJIAのオープンデスク制度を介して、古森さんの事務所へ3週間ほど行かせて頂きました。

 模型作りの合間に現場へ連れて行ってもらったとき、初めて木造トラスを見ました。木造だけれど、スパンを7mくらいとれていて、すごいなと思いました。精度が高くないと、構造的に成り立たないと聞き、職人さんとのコミュニケーションというか、信頼関係が大切になるのかな、と木造トラスの材と材の継ぎ目を見て思いました。

 RC造の現場では、細かいことはまだよくわかりませんが、3種の材がぶつかるところの納まりは、すごく大変なのだと知りました。

他にも、建具や棚やキッチン等は既製品を使わないということで、隅から隅まで心のこもった建築で、私もこんな建築に携わりたいと思いました。

 3週間事務所に通って、所員さんが、無駄をなくして効率よく仕事をする姿を間近で見ることができ、刺激的でした。また、花見等を通して、別の設計事務所の方々とお話をすることができ、嬉しかったです。ありがとうございました。

image11

image9

1のコピー

2

3

 

  • Twitter
  • Facebook

E-mail:infoarch@furumori.net ASANO2-6-16-3F,KOKURAKITA-KU,KITAKYUSHU-SHI,FUKUOKA,802-0001,JAPAN Copyright@FURUMORI KOICHI ARCHITECTURAL DESIGN STUDIO All right reserved.